日雇いでも即日融資を受ける方法

即日融資を受けるためには、安定した収入があることが必要です。一部の銀行などでは年金でも収入と見なしてくれることがありますが、多くの金融機関では、働いて得た収入であることを条件としています。日雇い労働者も、働いていて収入を得ているという点では、条件を満たしています。しかし、銀行で借りるためのハードルは高いでしょう。

日雇い労働者がなぜ不利なのかというと、1つの会社で安定して仕事があるわけではないということです。例えば、とある建設現場で日雇い労働をしていたとして、工事が終わってしまえば、仕事はなくなります。お金を貸す側としては、1つの職場でずっと働いているというほうが、安心してお金を貸すことができます。

しかし、大手の消費者金融の即日融資なら、日雇い労働者でもお金を借りられる可能性があります。給料にもよりますが、限度額20万円~30万円くらいなら可能性はあるでしょう。日雇い労働でも勤務先が大手であり、高い給料を得ている場合には、高い限度額が設定されることもあります。

即日融資を受けたいときは、希望限度額は低めにしておくことがコツです。日雇い労働で月に20万円くらいしか収入がないのに、100万円を借りたいなどと言ったら、断られるでしょう。希望額は低めに20万円くらいにしておくのが無難です。給料明細などを用意することはそれほど手間がかからないので、免許証と一緒に提出をすれば、いくらか信用が得られる可能性もあります。給料明細を提出すれば在籍確認なしで即日融資を受けられるところもあるので、その意味でもおすすめです。
http://sokujitu1.com/